2017年8月30日水曜日

 考えてみますと・・・・会社を退職して20年以上が経過しました。本日、某企業様の開発会議に出席してきましたが、自分が企業で商品開発をして頃を思い出し、とても懐かしく感じました。新規技術開発は、自由な発想を生かしながら、進捗管理や設計・原価等のチェックを行っていくことも大切ですね。そして、商品開発は、失敗体験以上に、成功体験がとても重要です。そのためには、商品を市場に出してみるチャンスを開発担当者に積極的に与えることも大切と思います。商品力がはっきりしない場合であっても、テスト販売などをうまく活用してみるのもよいですね。商品開発は、市場に商品を投入しみて初めて分かることがあります。商品開発は、開発担当者の経験とその経験によって培われた鋭い感性がとても重要ですから。